男と女は、あの時、お互いの粘膜を相手に触れさせる。



男と女の決定的な違いは、女は自分の体内の粘膜を触れさせるということ。



男の性器の粘膜は、ほんの一部分であるけど、女はほぼ全体が粘膜で、男を受け入れる。



そして、男の放出するものをすべて体内で受けとる。



うーむ、よく考えると、本当にすごいことだ。



「誰でもOK」というわけにいかないのは当たり前だ。



だから、女にとって行為そのものが、「あなたのすべてを受け入れます」と言っているようなもの。



口で、いくらお互いにダメだしをしても、ののしり合ったとしても、その行為ができる限り、私は、そのカップルは大丈夫だと思ってしまう。



男は、理屈抜きで、この女に自分を受け入れてほしいと願い、女は、その男を受け入れているんだから。



自分の一番デリケートな、粘膜をさらして…。



こうやって受け入れる機能を持つ女って、やっぱりすごいなあと思う。


スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2010 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top