●話したり、書いたり、認めたり^^

3カ月後のあなたを愛され妻にするカウンセラー 八馬ゆみです。

つらいときって、その気持ちをどうしたらいいと思いますか?

基本的に、人は、以下の3つの方法で、不快な感情への対応をします。

1:表現する(人に話す、ブログに書く)

2:抑圧する(忘れようとする、感じないようにする)

3:認める(その感情があることをしっかり認めて、客観視する)


1について。

「話(はな)すは、放(はな)す」。

誰かに聞いてもらうだけで、心が落ち着くことがあります。

つらい気持ち、悲しい気持ちを、人に話すことは、手放す手段と思います。

「こんなこと、誰にも話せない」と悩んでいるようなこと、話してみる勇気を持ってみると、案外するりと苦しみから抜け出せるたりします。

話すときにある程度「客観視」できるからですね。

ブログに書くことでも、客観視ができるので、1ができますね。

また、ゆっちファミリーで集まっておしゃべりするのも1です。

そこである程度落ち着いたら、3を試してみてくださいね。

1と3の組み合わせがお勧めです。

2は、「やってしまいがち」な対処方法ですが、あんまりお勧めできません。

生ごみを見ないようにして放置しておくと、ますます手がつけられなくなりますから^^


そうそう、私の場合、3をやったら、この子が出てきました^^

$アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング
これについては、明日のこの時間の記事で、ご紹介しますね^^

愛しいあなたを心より応援しています。


3カ月後のあなたを愛され妻にするカウンセラー 八馬ゆみ

★無料「愛されスイッチON!メール」ご登録
★カウンセリングのご案内
どちらもアメブロ外ですが、私のHPで、安全なサイトです


スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2013 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top