電話カウンセリングの感想をいただきましたので、掲載させていただきます。

******************
ゆっち様

先日は電話カウンセリング、本当にどうもありがとうございました。

お礼のメールをするのが遅くなり、申し訳ありません。

実は、あれからしばらく考え込んでしまいました。

あれから「愛」って何だろう?と考え込んでしまい、改めて自分がいかに幼いか、そして、結婚を「愛しているから」ではなくて、「結婚したいから」したんだと・・・いまさらながら思いました。

いい歳して、情けないですよね。。。。。

ゆっち様のカウンセリングは気休めの言葉で終ることなく、事態を客観的に見てくださり、本当に自分と向き合う時間を作ってくださいました。

今はまだ精神的に辛いですが、おかげさまで、「どうしてこのような状態になったのか」「自分も相手も幸せになるにはどうしたら良いか」現実的な答えが見付かったように思います。

本当にどうもありがとうございました。

*******************

ご感想ありがとうございました。


>あれから「愛」って何だろう?と考え込んでしまい、改めて自分がいかに幼いか、そして、結婚を「愛しているから」ではなくて、「結婚したいから」したんだと・・・いまさらながら思いました。

「愛とは何か?」と考えること、とっても素敵なことだと思います。

この方がこの時点でおっしゃる「愛」は、私の定義からすると「恋(性欲)」かなと思います。

結婚するとき、みんな恋(性欲)で浮かれていますから、正直、ほとんど愛なんてないと思います。

必要なのは覚悟。「ともに生きる」という覚悟ではないか…と。

それにはやはり、意志の力が必要だと私は思っています。

だから、愛は感情ではなく、意志であり、意志を貫く知性なのですね。

愛や感情についての古今東西の英知を学ぶことも、知性の一部だと思います。

以前、こんな記事を書いています。


また「愛」に関して考えるには、この本が超お勧めです。

愛の論理―私たちは、どこまで愛せばゆるされるのか (PHP文庫)/飯田 史彦

¥700
Amazon.co.jp

古今東西の作家、哲学者、カウンセラー、セラピストらが考えた「愛」について、いろんな考察をなさっています。

あなたにとってぴったりの「愛」の表現が見つかるかもしれません。

私は、飯田先生にならい、「相手の存在に感謝し、相手を生かすこと」が愛と思っています。

2011年7月


スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2012 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top