●「気持ちを伝えるのは恥ずかしい」

2日に開催したランチ・カウンセリングのご感想をいただきました。

掲載させていただきます。

今回、ゆっちさんに相談したいと最初に思ったのは、12月中旬から1月末までの間、主人との関係が急激に悪化していたコトだったんです☆

それまでとは正反対の主人の態度。

・仕事からの帰りが遅い
・1人で行き先も告げず外出
・いつも怒りっぽく拒否的な対応

気持ちが振り回されてしまうデコボコな毎日を過ごしていました。

そして、ゆっちさんのブログを見つけて読みまくりました。(笑)

それからは、ブログの実践アドバイスを参考に、主人を否定せず、どんな小さなことでも誉めてお礼を伝え続けました。

そしたら効果てきめんで♪

主人から無視されたり意地悪を言われることもなくなって、私のお願い事も快く聞いてくれるようになったんです!

でも、私が本当に望んでいたのは、無口な主人が何を思っているのか、どう考えているのかを、ちゃんと言葉で伝えて欲しいということ。

それで、そうなってもらうには、私自身が、今後どうすれば良いのか、わからなくなっていました。

ランチカウンセリングを受けて、「うわぁ!そうだったのか!」と気づかされたこと。

主人に自分の気持ちを話して欲しいなら、まずは私自身の気持ちを主人に伝えなければ、ということでした。

今まで主人に対して、要求や相談や報告は、ちゃんとしてきたつもりでした。

でも、主人が一番聞きたがっているであろう私の感情は、伴っていなかったことに気づいてしまいました!

「~して欲しいの」→「~して欲しいの、してくれたらすごく嬉しい!」

と自分の感情を言うこと。

これは、場合によっては相手に喜怒哀楽の怒と哀の部分も伝えることになります。、

それが、私にとって、すごく恥ずかしく感じることだと、認識しました。

ゆっちさんにサクサク指摘されて、そのことがわかった時、主人に申し訳ないのと自分の内面に気づけて嬉しいのとで、ベソかいちゃいました☆

o(*≧д≦)o″ハズカシイィ!!

…でも、「頭にくる」とか「悲しい」とか「寂しい」とか、私自身の弱さを主人にオープンにしないで、主人にばかりオープンマインドを求めるのは、やっぱりズルだなぁ、と。

求めるなら与えなくては、ですよね☆

まだまだお互いの本音で話すまでは出来ていないけれど、これからはもっと自分の気持ちを素直に伝えられるようになりたいです!!

感想をありがとうございました。

素直な気持ちの伝え方についても、レッスンさせていただきましたね。

女は気持ちを言っているつもりでも、旦那様には評価や批判に聞こえる言い回しが結構ありますからね^^

それに、人には求めるのに、自分はできていないことって意外にありますよね。

だから、そんなに恥ずかしがらないで( ´艸`)

ご参加、本当にありがとうございました。


スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2012 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top