いつも読んでいただき、ありがとうございます。



3ヵ月後のあなたを愛され妻にするカウンセラー 八馬ゆみです。



夫婦仲をよくするためには、「だんな様を責めずに、ありのままのだんな様を受け入れること」というのは、よく言われることです。



それさえできれば、浮気もセックスレスからも開放されて、すぐに幸せになれるのに…。



でも、できない妻が多いのです。



私もずっとできませんでした。



それはなぜでしょうか?



それは、妻自身が自分を受け入れてないから…なんですね。



多くはご両親に「愛されずに育った」と思って大人になっているために、「こんな自分じゃだめ」「今のままじゃだめ」と常に自分を責めています。



今のままの自分を、まるごと受け入れ、愛されたという経験がない(と感じている)ために、いつも「自分には●●が足りない」という部分を見つけては自分を責めています。



そして、そういう物の見方がすっかり身に染み付いてしまっているので、だんな様やお子さんの、足りないところ、できていないところばかり注目してしまうのです。



このような「色めがね」をかけていると、ありのままの他者を受け入れることが、できません。



まずは、自分を責めるのをやめませんか?



「やめたいよ~。でもどうやって?」



そのためには「自分は親にすごく愛されていた」と気がつくことです。



生まれてすぐに、乳児院の前に捨てられた子だって、私なら「親に愛されていた」と断言して差し上げます!



カウンセリングでは、お子さん時代の話もたくさん聞かせていただきます。



「愛されてない」という刷り込みは10歳くらいまでにできあがると言われています。



つまり、人生で起きる「愛」に関するトラブルの原因は、このあたりまでにあると考えらるのです。



それは、あまりにも些細な出来事の中に潜んでいる可能性もあります。



だから、自分が「傷ついている」と気がつけない場合も多いのです。



★夫婦仲がすごくよくなるカウンセリングはこちら

★カウンセリングのお申し込みはこちら

★お問い合わせはこちら


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


3ヶ月であなたを愛され妻にするカウンセラー 八馬ゆみ




スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2011 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top