女力アップで夫惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京です。


最近、ご相談を受けていて思うのは、ご主人に「離婚したい」と言われて、慌てている女性は、実は、言われる以前に、「こんなんなら、もう別れたい!」とか、「離婚してやる!」と、自らご主人を「脅している」ことが多いということです。



何を隠そう私も結構脅してました(^_^;)



「セックスレスは離婚の理由になるのよ!」とか…ね。



私の本意としては、離婚する気はゼロ。



「私は離婚を考えるほど苦しんでいる。だからあなたにセックスレスを解消したいと思ってほしい」というのが本音です。



だけど、男性はあんまり「離婚、離婚」と言葉に出されると、「セックスレス解消」ではなく、離婚のほうに意識が向いてしまうみたい。



だから、妻がもう「あら、離婚の脅し文句が効かないわ」と思い始めたころ、夫側から「離婚しよう」と申し出があるわけです。



時差があるんです、ボディーブローの効き目は…。



つまり、男は、すごく絶望的になっているわけです。



「妻は離婚を望んでいる。僕では妻を幸せにできないのだ」…と。



男は「女に認められたい」生き物ですから、「離婚、離婚」と何度も言われると、もう「夫失格」の烙印をバンバン押されているようなものなのですね。



妻は自分では離婚を口にしますが、夫から「離婚」と言われると、「そんなつもりじゃなかった」とすがりだすのです。



夫からすると考えて考えて口に出したことなのに、あっさり拒否されると、「言うこととやっていることが違う!」となり、ますます不信感が募るんですね。



つまり、夫が「離婚」を口にする時は、女と違って、相当覚悟しているとき…と考えてもいいと思います。



だから、夫婦修復したいと思っているのなら、夫に「離婚したい」と言わせないようにしてください。



そのためには「離婚してやる~」と言わないこと。



「離婚」は、絶対的なNGワードですよ!



離婚という脅し文句を使わずに、上手に自分の気持ちを伝えられるといいですよね。



「私はとてもレスで悩んでいるので、一緒に解決方法を考えてもらえるとうれしい」という感じです。



でも、もうすでに、夫から「離婚したい」と言われてる場合はどうしましょうか?



次回に続きます。



☆愛され妻力を上げるセミナーあります☆



今日の分、最後まで読んでいただきありがとうございました。



女力アップで夫を惚れなおさせる夫婦カウンセラーゆっち@東京
















スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2011 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top