私の師匠、カウンセラーのN先生曰く「生き生きと自分らしさを発揮して、社会の役に立っていると、自然とパートナーシップもよくなるのよ」

すなわち「ライフワークを生きると、よりよいパートナーシップも手に入る」。



これは心理学ではよく言われている真実のようで、N先生以外の方からも私はよく聞きました。



自分らしく生きていないと、自分では幸せを感じにくいので、パートナーに幸せにしてもらおうとして、パートナーに依存しがちになる。



すると「ああしてほしい、こうしてほしい」と要求がたくさん出てきて、パートナーをコントロールし、束縛しようとすることになるので、パートナーもうんざりしてしまいますね。



私も、出産前、記者の仕事が楽しくて楽しくて仕方なかったし、夫ともラブラブでした。



ところが、出産し、専業主婦になったとたん、夫とうまくいかなくなったのです。



私が、主婦の仕事の中にライフワークを見いだせなかったんですね…。



その後、セックスレスが苦しくて煮詰まってしまった私は、また、生きがいを求めて、雑誌編集の仕事につきました。(この方向性は正しい)



ただ、この仕事は、そこそこは楽しかったのですが、私は、以前の記者のようには楽しみませんでした。



というのも、出産前と違って、子育てや家事を全部引き受けていたので、いつも仕事をセーブしながら体力をキープしていたんですね。



そんな出し惜しみをしないで、仕事も思い切りやっていれば、逆に仕事から新しいエネルギーをもらって、そのエネルギーで、子育てや家事ももっとスムースにできたのかもしれません。



ご主人と仲良くしたかったら、本当に自分らしいことをして、生き生きと毎日を過ごすことが、とっても重要じゃないかなと私は想定してます。



仕事にのめりこんだら、家庭がおろそかになって、夫との仲が悪くなると思い、そこそこの仕事で我慢していると、かえってご主人との仲が悪くなるのではないかと私は思ってます。



逆に、仕事が楽しすぎて、ご主人のことを本当に忘れてしまうのだとしたら、ご主人は真のパートナーじゃないのかもしれませんね。



もっと言っちゃうと、本当は、ご主人が真のパートナーではないと気がつくのが怖くて、仕事を楽しむとそのことに気がついてしまうのが怖くて、自分らしく生きることにふたをしているのかもしれませんね。



でも、自分らしく生きていないと、結局パートナーも失っちゃいますよ。


スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2010 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top