前の記事の続きです。



ではでは、犬に投影されていた、私の「可愛がってほしい病」はどうすれば治るのでしょうか?



私:「では、かわいがってほしい、一緒にいないときも気にしていてほしいと、私が思うのをやめれば、犬のことは気にならず、私自身が、今、目の前のことに集中できるのですね?」



N先生:「そうです」



私:「ということは、そうなるためには、他人に期待するのをやめ、もっと、自分で自分をかわいがればいいのでしょうか」



N先生:「そうです。でも、あなたは左脳ではすぐに理解するけど、右脳では全く理解できていないの。左脳でわかった気分になるし、周りもこの人はわかってると納得するけど、右脳には全く届いてないわけ」



「それは、本当の自分とつながってないからよ」…と先生はいたずらっ子のように笑いながら、おっしゃるのです。



ああ、痛いところを突かれてしまったあ…。



会社を辞め、したいことを模索する中で、いろんなセミナーに通い、ずいぶん「自分らしさ」を取り戻してきたと思ったけど、傍から見ると、それは「知識レベル」の浅さであって、本当の深いところではない…ということですね。



先生からのアドバイスは



●もっと、今にどっぷり浸ること。



●今、感じている感情をしっかり感じること。



●そのためには呼吸法や瞑想がお勧め。一日30分くらい呼吸法をやってみること。



●「何も考えない」練習をすること。そして、もっと自分に「くつろぐこと」を許すこと。



頭では分かっているけど、なかなか実行できなかったことばかりです。



でも、本当の自分とつながる感覚なしに、今世を終わるのは嫌なので、なんとかやってみたいなあ。



男女関係の土台は、当たり前だけど、やはり自分。



「最高の男女関係構築法」について考えようとしたら、「最高の自分」についても、当然、掘り下げていく必要がありますね。


スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2010 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top