カテゴリー:┗結婚前

愛と依存の見分け方♪

カテゴリー:┗結婚前

愛と依存の見分け方が、

なんとなくわかってきました(*゜▽゜ノノ゛☆。



相手の態度によって、

自分の感情が激しくアップダウンするときは

依存かもしれません。



相手の言うことで悲しく思ったり、

凹んだり、

ましてや

恨みがましく思ったり

憎み始めるときは

依存。



なぜなら、自分の感情が、

相手によって左右されるから。

自分の感情が相手の言動に依存しているから。



依存していなければ

相手に何を言われても

相手がどんな態度をとろうとも

気にならない。



だって、自分の気持ちを

他者に委ねていないから。



「どうしてメールくれないの?」と

彼を責めたくなるとき



「一所懸命料理を作ったのに、

どうして褒めてくれないの?」と

夫を責めたくなるとき



「どうしてエッチしてくれないの?」と

責めたくなる時も、

やはり依存。



男と言うのは、

自分に依存する女はうっとおしいものです。



もし、依存する女が好きな人がいたら、

その男も、その女に依存しています。

そして、こういう関係は、長続きしないと思います。(経験あり)





でも、男は、自分を愛してくれる女は、愛おしいもの。



愛とは、相手の幸せだけを願うこと。

相手が、自分の幸せのために、

自分と別れることになっても

それを喜べるのが愛。



そんなに愛せる相手とめぐり合いたい?



いえいえ、

今、目の前にいる相手に依存するのをやめて、

ただ愛すればいいのです(*^。^*)



ホワイトデーの思い出

カテゴリー:┗結婚前



お気楽カップルナビゲーターのゆっちです。



24年前のホワイトデーの思い出です。



当時、彼氏だった夫は、

あきらかにコンビニで買ったであろう、

キャンディとパンティのセットを

プレゼントしてくれたのでした。



私のアパートに来る途中、

雑誌やビールを買うためにコンビニにより、

目についたから

ついでに買ってきた感じでした。


私はコンビニでその商品を

見かけていたのです。

黄色のひよこのついた木綿のパンティと

黄色のレモンキャンディーのセット。



「まあ、かわいいけど、

こんなのを買う人いるのかな?」



と思ったから覚えていたのであります。



受け取ったとき、

私は思わず涙が出ました。

なんだか、悲しくて…。

「気持ちがこもってないじゃん」って思ったんです。



私はコンビニのチョコじゃなかったのに…って。



でも

「こんなプレゼント、ひどい」

なんて涙を流して言ったら



二人の仲は、おしまいかも…と思った私は

その涙を、うれし涙に変える演技をしたのです。



「もらえるなんて思ってなかったから、嬉しい」

と泣きながら、大げさに言いました。



彼(夫)はめっちゃ驚いて

「何も泣かなくても…」と言いつつ

うれしそうでありました。



そして、これは、予期せぬ効果でしたが、

夫からのプレゼントが、どんどん増えたのです。



みなさん、今度のホワイトデ―、

何をもらっても、

「うれしい」と大げさに喜んで見せてみるのはいかがでしょ?





ちなみに、夫からのプレゼントで、

今まで一番高かったものは、Vitz。



もう仮面夫婦だったので、「僕が払うよ」と言ったときは

すごく驚きました。



まさかVitzを買ってくれるとは思わなかったからです。



びっくりして、戸惑いつつ

「あ、ありがとう」とは言ったけど、



泣かなかったな…。



全く、可愛くない妻でしたね…ははは(^_^;)





ペタしてね
   読者登録してね




カウンセラーの八馬ゆみです。



仮面夫婦の定義を私なりに考えてみました。



離婚という切り口から考えると、「気持ち的には離婚したいのに、諸事情で離婚できないカップル」だと思います。



一方で、「離婚を考えない」仮面夫婦もたくさんいると思います。(私もそうでした)



ですので、仮面夫婦の条件としては、

●会話レス(業務連絡のみ)

●配偶者にお互い無関心(愛情がない・執着はあるかもしれません)

●セックスレス

●他者の前では、不仲を見せないようにする。



全部当てはまっていれば、確実に仮面夫婦ではないかと思います。


そこで、「会話」についての統計があったので、(明治安田生命「いい夫婦の日」アンケート
これを利用して数字を出してみようと思います。



日本で、同居する夫婦の数は、およそ3139万組。(総務省統計局)。



上にあげた「仮面夫婦」の必須条件である「会話レス」夫婦について、上記の明治安田生命の統計によると

「平日で、一日30分以下の会話しかない夫婦」は27.6%。そのうち、「愛情を感じない」と答えてたのが、

なんと66.7%。すなわち、この割合を全国で乱暴に当てはめると、3139万組のうち会話が30分以下のカップル数で、愛情を感じていないカップルの数は、3139万組×27.6%×66.7%=577・8万組



本当にざっくりの計算ですけれど、577.8組ってすごい数ですよね。



一方、実際の離婚件数は20年度で、年間約25・1万組。

離婚は増えたと言っても、愛情を感じてないカップルの数に比べると、可愛い数字だと思いませんか?





ほとんど、多くの夫婦が、会話がなく愛情を感じてなくても、夫婦生活を続けているってことですね。



ということは、逆に離婚はしない552.7万組の人が、夫婦仲が楽しくないと認識していても、なんとか人生を送っているということで、ここにどんな工夫や考え方や人生観があるのか、興味が湧きますね♪



仮面夫婦を解消して、ラブラブに戻りたい貴女へ

☆セミナ―開催します☆







お読みいただき、ありがとうございました。



ハッピーラブラブカウンセラー ゆっち

恋は性欲、愛は知性

カテゴリー:┗結婚前



やっとやっと、自分の幼児性や依存性に気がついた私(遅い!)

少し大人の客観性が身についてきたのかも(ムフ)。



そして、以前のタイトル「結婚してもずっとラブラブでいたい」が、

幼児性丸出しのタイトルであったことに気がつきました((((((ノ゚⊿゚)ノ



あああああああああ、恥ずかしいです。



「ラブラブ」というのが、恋愛状態とほぼ同意語に近く感じるので、

もっと、今の私にしっくりする言葉に変更させていただきます。



恋は性欲、愛は知性。



これ、どなたが言いだしたのか出典を探しましたが、わかりませんでした。



私はずっとわからなかったのです。

「愛は努力して育むものだ」ということは、心理学を学び始めてなんとなくわかっていました。



じゃあ、誰とでも愛を育める?

理屈では育めるはず。

でも、寛容な(?)私にも「こいつとは絶対セックスしたくない」と思える人はいる。(すみません)



じゃあ、なぜ人間はわざわざ恋をするのか??

恋をした人間と結婚しようとするのか?



そこが理屈ではわからなかったのです。



某宗教のように、誰かが決めた人と結婚する方が手っ取り早い、

あるいは、親が決めた人と結婚する「げげげ婚」のほうが手っ取り早い。

それなのに、そちらがちっとも主流にはならないのは、

「恋が結婚前に必要なもの」と、現代の多くの人がとらえているからと思ったのです。





で、精神科医で「森田療法
」を確立した森田正馬
先生が「恋愛の心理」

恋愛をこう定義していらっしゃいました。

(この場合の恋愛は私にとって「恋」です)



「恋愛とは、生殖衝動の発露として異性を求め、

これを獲得、保有しようとする要求に伴う感情である」



つまり、「恋は性欲」だとおっしゃってます。



性欲と言うのは、もう本能そのものです。



しかも「異性を保有」が「結婚」と考えると、

まさに、結婚は、本能が引き起こすものなんですね。



しかし、「性欲」は「保有」までに大きなエネルギーを使いますが、

保有してしまったら、あとは、もう性欲だけに任せるわけにはいかないのです。



そこで登場してくるのが「愛」

継続は「愛を育む努力」がやはり必要になるんですね。



恋の衝撃と心地よさが残っている新婚時代に、

少しずつ愛をはぐくむ努力を練習していると、スムースに移行できるかもしれません。



感情は移ろいやすいものだけど、意志は人間の理性でコントロールできるもの。

みんな、安定したくて、結婚したはず。

そうであれば、やはり、移ろいやすい感情ではなく、意志の力でコントロールしていくしかないのですね。



感情を抑え込むのではなく、上手に付き合いながら、相手に伝えていくことが大切。



感情と理性のバランスで、結婚生活を愛にあふれるものにしていけばいいのかなと思ってます。


昨日、アダム徳永氏のエヴァ・テクニックのことを書いていて

今日思いつきました。



自分がエドキドキチしたくないときに、誘われた場合



「今日はしたくない~」と断わったりせずに、

(もったいないですよ、だってセドキドキクスはエネルギーの交換ですからね!)



その日は「パートナーの性感帯の研究日」にしてしまうのはどうでしょうか?



自分はしたくないのですから、別に快感いらないですよね?

ですから、ひたすら彼を攻めて、いろいろ研究しちゃうのです。



「どういうことをするとどんな反応をするかな~」って観察するわけです。

まあ、実験みたいなものですね。



そして、観察の結果、一番彼が喜ぶことを徹底してやってあげる。



一度午前中に思い切りそうしてあげて

パートナーに、いつも以上に深く長く、天国でのたうちまわるような快感を感じさせてあげたことがあります。

彼は、その日はずっとその快感を反芻して、私に感謝しておりました。



私もすごく快感を得たとき、翌日まで体中がほてって、幸せ気分だったことがありました。



体が心に与える影響の大きさを思い知った次第です。

(なかなかそこまでできないのですが…やはり、時間とエネルギーを相当かけないとね)



男女ともに一緒に気持ちがいいのは一番ですけれど、

交代で、「今日は私の番」とか決めてもいいかなと思います。



男女の快感は、同時にはなかなか得にくいものなので、

それぞれ快感の主役になる日を決めて取り組むといいかも~というお話でした。





男心に効く飢餓作戦

カテゴリー:┗結婚前



私は、2歳の雄のトイプーを飼っているのですが、飼い始めの当初、正直振り回されました。



いたずらをするので叱ると、かわいい顔をしてうるんだ瞳で見上げるのです。



正直、あまり叱れません。



ついつい「かわいい」とか「かわいそう」いう気持ちが私の表情に表れてしまいます。



フランスの王朝時代から、愛玩犬として扱われたいたプードルは、そのかわいらしさが武器になると遺伝子的にわかっていて、そのかわいらしさで、人間をコントロールし、自分の居心地の良さを作り出そうとしているようなのです。



つまり「かわいい」表情は、「申し訳ございません」とご主人さまに謝っているわけでも、媚びているわけではなく、

ただの遺伝子の記憶。



「こういう顔をすると人間はいうことを俺様のわがままを聞く」というような…ううむ。



で、私のドッグトレーナーさんは、犬に対してはやくざみたいにふるまいます。(ごめんなさい)



うちのぷーちゃんがどんなにかわいい顔をしても、言うことを聞かせるまで徹底的に怖い顔で指導します。



すると、あのかわいいぷーちゃんも牙をむき出して怒ったりします。(信じられない表情でした)



権力争いを始めるのです。



結局はトレーナーの先生が勝って、ぷーは言うことを聞くようになりますが、その様子を見て、「こんなに厳しくするのは、私には無理かも…」と正直思いました。





でも、私にもできたことが一つあります。



それはえさやりです。



ぷーは、あまり食事に興味を持たない犬でした。



それは私が与えすぎていたためです。



犬を指導する際、餌やおやつで釣るので、餌に興味がない犬は指導しにくくなります。



そこで、飢餓作戦スタートです。



餌に器を入れても犬が興味を示さない場合、すぐにえさを片付けてしまい、次回のご飯タイムまで何もあげません。



餌を残した場合もすぐに片付けてしまいます。



すると、犬にとって、いつものドッグフードの希少価値が高まり、これを繰り返すうちに、餌を入れたらすぐにがつがつ食べるわんこになるわけです。



つまり犬本来の狩猟心に火を付けるわけです。





これは男性も同じですよね。



手に入った女、いつでも呼び出せば会いに来てくれる女は、いつものおいしくないドッグフードになり下がってしまいます。



でも、メールしても返信が遅かったり、来なかったり、急な誘いはいつも断ったりする女性、会っても「ごめん、次の用事があるから」とすぐに帰ってしまう女性は、はっきり言って、中身が同じでも、即高級ペットフードになりえます。



女は「いつも私に何かを与えてくれる人が好き」なので、ついつい気に行った相手には、最大限を与えようとしてしまいがちですが、男は、いつも追いかけたい生き物なので、最大限をおしみなく与える女では、あまり大事にしたいと思わなくなる可能性が高いです。



女性の視点ばかりで恋愛をするのではなく、「男ってどうなんだろう?」って、男視線で考えてみると、「愛される女」をキープできるような気がします。

スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2011 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top