女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京です。



多くの妻が、男性の愛を理解していないがゆえに、あちこちで妄想発の悲劇が起きているなと思います。



たとえば、夫の携帯を見て、他の女性あてに「もっと早く君に出会いたかった」とか、「今までの誰にも持ったことのない感情が湧き出してくる」なんて熱い送信メールを発見してしまうと、「もうあの人は、私のことは愛してないんだ」と妄想し、不安に覆われ、パニックになってしまいます。



え、なになに? 誰のことかって?



そう、このメールを見て、お先真っ暗になったのは、実は5年前の私のこと(笑)。



でも、カウンセリングをさせていただいていると、同じように今、お先真っ暗になっている女性、多いんですよね。



もう、私のことを愛していない」は、勝手な女性の判断で、女特有の妄想なんです。



「もっと早く君に出会いたかった」なんて、欲情したオスが女性を引き付けるために、必死に効果的な言葉を操っているだけなんですから。そんな言葉から「じゃあ、私は愛されていないんだ」と妄想しないこと。



それより労力に注目! メール1本打つのに、そんなに労力かからないですよね?

そんな旦那さんは、奥さんや子供を守り、養うために、毎日働いているのです。

メール打ったり、週に一回デートするために使うエネルギーとは雲泥の差だと思いませんか?



つまり、言葉ではなく、行動を見ることがとても重要だと思うのです。



女は優しい言葉をかけられたり、こまめに対応されることが「愛」と思っているために、そんなラブラブメールこそ「愛の証」と考えてしまいがちです。



でも、男にとって本当の愛とは、キチンと結婚し、その家庭を守ること、そして養うことなんです。



だから、メールのことで奥さんが泣きながら問い詰めると、多くの男性はびっくりしてしまいます。



「この程度のメールで、そんなに傷つくとは思わなかった」と。



「愛」の定義が、男と女では、全然違うことを、覚えておいてくださいね。





でも、「そんな男の愛だけじゃ嫌」と多くの女性が思っていると思います。



では、どうやったら、女性の望む愛を男性から引き出せるのか…。



「愛して」と欲しがるだけでは、夫は逃げていくでしょう。



夫の愛が、心からわき出てくるように、妻がスイッチを押さねばなりません。





それには、その方法を学ばないといけないですよね。





セミナーのご案内はこちら。
 





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京
 














スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2011 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top