カテゴリー:カウンセリングのご感想と効果

●母親との過去に向き合おうとする人

あなたを笑顔にするカウンセラー 八馬ゆみです。

先日、対面かウンセリングをさせていただいた方。

「幸せなはずなのに、幸せを感じられない」というのがお悩みでした。

原因は、小さいころから積み上げてきた、お母様との関係でした。

「このままではだめ。変わりたい。幸せを感じたい」と、今、勇気を持って、封印してきたご自分の過去の傷を癒そうとしています。

現在進行形ですが、癒しの過程が見える素敵なブログです。

もちろん、これからも、揺らぐことはあるかもしれませんが、私は「彼女は大丈夫^^」と信頼しています。

よかったら、皆様、応援してあげてください。

その方のブログはこちらです。

whiteの日記
「愛情溢れる夫婦を目指して始めたブログ→現在、自分自身の過去と向き合い中。。。最終的には、やっぱりあたたかくて優しい人になりたいです(^-^)」

うんうん、whiteさんは、もう、じゅうぶん、あたたかくて優しい人ですよ^^

自分があたたかい人であることも、美しい人であることも、そして、幸せな人であることも、ただ、気づけばいいだけですからね^^

皆様、今日もよい一日を^^

愛しい皆様を心より応援しております。

2011年08月01日 22時22分40秒
「考え方次第で楽になるんですね」

ブログでも感想をご紹介いただいてる方ですが、私宛に感想もいただいておりますので、記事としてアップさせていただきます。
******************************************
人見知りな私、正直いきなり電話でこんなコアな話をするなんて…正直少し緊張してました。

でも、いつもブログ読ませていただいて持っていた印象通り、明るく優しくフレンドリーなゆっちさんの声、何だか昔からの友達と話しているようで、「どんな私でも受け止めてくれる」と、すぐに緊張が解けました。

私がいつも悩んでいたこと、「依存しないのと、頼って甘える妻との違い 」
ブログの記事にもして頂き、ありがとうございます。
教えて頂き「なるほど」と思いました。

私は、「依存しない」=「旦那に頼らない」と考えていたので…。

浮気されて、旦那を追い過ぎて更に旦那が離れていき、今度は話し掛けたり、頼み事をするのが怖くなっていました。

でも、それって「こう返事して欲しい」「断らないで欲しい」と、私が旦那の言動を支配しようとしていたから、怖かったんですよね。

旦那に選択肢を持たせる、断られてもいい、傷付かない…それは、旦那という一個人を認め、受け入れること。

考え方一つで、世界がガラッと変わりますね。

今まで、私は旦那を支配しようとしてました。旦那の言動で一喜一憂、時には泣いて責めたりして。

でも、それって旦那を認めていないこと、受け入れていないこと。

ずっと辛かっただろうな…と申し訳ない気持ちで一杯になりました。

ゆっちさんに相談した日の夜、ずっと聞けなかったお盆休みの予定について、旦那に聞くことが出来ました。

「どんな答えが返ってきても大丈夫、それは旦那の自由」と思えたので。

実際、一緒に出掛けたかった日、都合が悪いと言われましたが、全く傷付きませんでした。

ほんと、考え方次第ですごく楽になりますね。今まで私が「譲れない」とこだわっていたこと…「それって、大抵は大したことじゃない」

ほんとそうです。

「こうでなければいけない!」って、旦那を否定したり、押し付けることが多かった。

でも「旦那を一個人として認める」ことが大切。

それは、旦那に限らず子育てでも、人付き合い全般にも当てはまりますよね。

そうすることで、自分も大切にできる。

妄想で悩まず、自分に自信を持ち、可愛く甘えながら旦那を立てる奥さんになりたいです。

今まで「ハッピーがなかった」分を取り戻し、与えてあげたいです。

まだまだ書きたいことは沢山ありますが…勇気を出して、ゆっちさんに話を聞いて頂いて本当に良かったです。

ありがとうございました。

ブログも楽しみにしています。

これからのゆっちさんのご活躍、そして私と同じように悩む女性が一人でも多くゆっちさんに出会って元気になることを祈ってます。

また、壁にぶち当たった時は話を聞いて下さい。宜しくお願いします。
*********************************
感想をありがとうございました。

はい、喜んでお話を伺わせていただきます(^-^)

「ええ加減」で進んでいってくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

電話カウンセリングの御感想をいただきましたので、掲載させていただきます。

**************************
八馬ゆみさま

本日は長い時間お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

依存している自分を、実感いたしました。

愛するという名のもと、愛情を要求していました。

自分で幸せになろうではなく、主人によって自分の幸せの度合いをはかっていました。

たぶん、まだそうだと思います。

そんなことを、お話ししていただいて実感いたしました。

私のとりとめのない言葉から、大切なことを拾い上げてくださって、丁寧に解きほぐそうとしてくださって、ほんとうにありがとうございました。

客観的に感じたことが、言葉となり声となり、耳から入ってくるということが、どれだけ良くも悪くも、私の心に直球で届きます。

温かい痛みです。

バラバラと、とっちらかった私のピースの、大事なところを教えていただきました。

それをちゃんとはめ込めるかどうかは、これからですが、ちょっと頑張ってみます。

私の最後のピースは自分ではめこまないと、いけませんものね。

送ってくださった言葉を、文字にして見るようにして、反芻しながら・・・やってみます。

********************

ご感想、ありがとうございました。

新しい自分に変えるのは、本当に勇気がいりますね。

でもね、テニスのフォームと同じだと思うのです。

テニスのフォームって、一度自己流にしてしまうと、直すのって本当に苦労するんです。

最初は直しきれなくて、「こんなに苦しいなら、今までのフォームでいいや」と思ってしまいます。

でも、今までのフォームだけでは自分のテニスも限界があるんですよ。

いろんなフォームを知っているほうが、有利だと思いませんか?

苦しいと思わず、できるようになった自分をイメージしつつ楽しみながら変わっていけば、新しいフォーム(新しい自分)で上手にボールが返せるようになります!

そうやって、どんどんフォームを変える能力が身につけば、もう人生自由自在!

もちろん、今までのフォームでいいと思うならそのままで。

どんなフォームを選択するかは、あなた次第です。


2011年7月

電話カウンセリングの感想をいただきましたので、掲載させていただきます。

******************
ゆっち様

先日は電話カウンセリング、本当にどうもありがとうございました。

お礼のメールをするのが遅くなり、申し訳ありません。

実は、あれからしばらく考え込んでしまいました。

あれから「愛」って何だろう?と考え込んでしまい、改めて自分がいかに幼いか、そして、結婚を「愛しているから」ではなくて、「結婚したいから」したんだと・・・いまさらながら思いました。

いい歳して、情けないですよね。。。。。

ゆっち様のカウンセリングは気休めの言葉で終ることなく、事態を客観的に見てくださり、本当に自分と向き合う時間を作ってくださいました。

今はまだ精神的に辛いですが、おかげさまで、「どうしてこのような状態になったのか」「自分も相手も幸せになるにはどうしたら良いか」現実的な答えが見付かったように思います。

本当にどうもありがとうございました。

*******************

ご感想ありがとうございました。


>あれから「愛」って何だろう?と考え込んでしまい、改めて自分がいかに幼いか、そして、結婚を「愛しているから」ではなくて、「結婚したいから」したんだと・・・いまさらながら思いました。

「愛とは何か?」と考えること、とっても素敵なことだと思います。

この方がこの時点でおっしゃる「愛」は、私の定義からすると「恋(性欲)」かなと思います。

結婚するとき、みんな恋(性欲)で浮かれていますから、正直、ほとんど愛なんてないと思います。

必要なのは覚悟。「ともに生きる」という覚悟ではないか…と。

それにはやはり、意志の力が必要だと私は思っています。

だから、愛は感情ではなく、意志であり、意志を貫く知性なのですね。

愛や感情についての古今東西の英知を学ぶことも、知性の一部だと思います。

以前、こんな記事を書いています。


また「愛」に関して考えるには、この本が超お勧めです。

愛の論理―私たちは、どこまで愛せばゆるされるのか (PHP文庫)/飯田 史彦

¥700
Amazon.co.jp

古今東西の作家、哲学者、カウンセラー、セラピストらが考えた「愛」について、いろんな考察をなさっています。

あなたにとってぴったりの「愛」の表現が見つかるかもしれません。

私は、飯田先生にならい、「相手の存在に感謝し、相手を生かすこと」が愛と思っています。

2011年7月

私がブログを始めた直後から長くお付き合いさせていただき、ランチ&カラオケもご一緒させていただいたことのあるニナちゃん。

ニナちゃんはずっーと「レス気味」だったんですね。

そして、よく旦那様にイライラしては、喧嘩をなさっていたので、アドバイスをしたことがありました(カウンセリングを始めるずっと前です)。

でも、それをニナちゃんが実行していたかどうか、私は全然知らなかったのです。

そのニナちゃんからメールをいただきました。

*************
(前略)
最近我が家では、一定のペースで仲良しできるようになり、一応レス解消かなと思い、その経緯を記事にしていこうと思っています。

その中で以前、ゆっちさんのアドバイス「旦那にいらっとしたら、なぜそう思ったか、どうして欲しかったのかを書きだして分析する」を実行して、私自身がだいぶ変わったので、記事で紹介させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?

(中略)

ゆっちさんにはとても感謝しています、ありがとうございました。

これからもたくさんの人たちを幸せに導いていってくださいね。

ブログも楽しみにしています。
*****************
ニナちゃん、私のアドバイス、試してくれていたんだね、本当にありがとう。

私はレスの解消のためには、「素のままの相手をお互いに受け入れること」だと思っています。

日常生活で、素のままのお互いを受け入れることで、ベッドでも溶け合うことができるのだと思うのです。

だから、日常生活で喧嘩ばかりしていると、「受け入れられてない」という気持ちを男性は持ち、男性はなえてしまうでしょう。

「うちは喧嘩しないけど、レスです」というカップルもいらっしゃるでしょう。

喧嘩一つせず、遠慮ばかりしているカップルも、一見仲良しに見えるでしょうけど、実はお互いを受け入れてないことになります。

「お互いに本当の自分を見せてない、見せられない」という不信感が、レスの遠因になってしまうのですね。

だから、一概に「喧嘩しないことがレス解消」というわけではありません。

つまり、カップルによって、問題解決方法は違ってくるんですね!

レスでイライラしてしまい、ますますロマンティックが遠くなっているケースの方は、ぜひニナちゃんのブログを読んで、参考にしてみてくださいね。

2011年7月

電話カウンセリングのご感想をいただきましたので掲載させていただきます。

**********************
ゆっち様

先日はカウンセリングありがとうございました!

アドバイスいただいた事を実践したくて、実践して結果を報告したくて、ご連絡が遅れました。

カウンセリングにて、わたしが「男」であり(笑)、女性部分の開放がキーワードであることをあっさり見抜いていただきました。

今までの私は、『専業主婦である私は、ダンナ様に迷惑をかけちゃいけない』→『しっかりしなきゃ!!』を、どんどんおかしな方向に解釈し、どんどんスキを無くしていったように思います。

結果、旦那様に感謝することも忘れ、自分に不足があれば言い訳をし、、、、、ああ、がっちがちの固い人でしたね。。。。

さっそく、カウンセリング直後のその日から行動してみました。

まずはダンナ様にメール。

「暑かったから、2人でビール飲みたかったのに買い忘れちゃった(><;)!! 帰りに買ってきてもらっていい?」

もちろん、絵文字満載にしました!

一通のメール送るために、15分はかかりました!!本当に緊張しました。

しかし、結果はすぐあらわれました。

「はいよ」

ダンナ様のいつものメールの最後に「ハート」の絵文字が付いていたのです!!

いまだかつて、のぞき見た浮気相手へのメール以外、なかったハートの絵文字です(汗)。

そして、ダンナ様帰宅後も、感謝を言葉に。態度に。目にのせて。

正直、会話の最中に「私は演劇部か?」と冷静になってしまう私の頭がありました。

いままでのように本を読んでいただけでは、途中でばからしくなって止めてしまったかもしれません。

しかし、ゆっちさんに応援してもらっている!

そんな自信が、後押しして、沢山の感謝をダンナ様に伝えることができました。

ビール買ってきてくれてありがとう。

1日お仕事ありがとう。

昨日は東京行かせてくれてありがとう。

お皿もってきてくれてありがとう。

不審な顔をしながら、やはりダンナ様、うれしかったんでしょうね。

もちろん、夜は仲良くいたしました(笑)。

それより、なにより、翌日、お仕事に出発するダンナ様を見送ったところ、いつもなら、「いってきます」とバイクでビューーンと行ってしまうのですが、なんと、わざわざ振り向いて、手を振っていったのです!!

小さいことかも知れませんが、いまだかつてない変化がダンナ様にも現れていて、本当に驚いています。

いや、驚いているというか、ゆっちさんの言うとおり、いかにダンナ様が愛に飢えていたのかと思うと、申し訳ない気持ちになってきました。

他にも、「課題を解決する主体はだれか?」という問いかけは、ダンナ様のみならず、息子やお仕事の場、すべてに共通して、私の悪いところを浮き彫りにしてくれました。

私は、勝手なお世話好きで、他人の責任領分まで心配してオロオロと余計なことをしていたことがわかりました。

また、わたしには旦那様に甘える権利があり、旦那様にはそれを断る権利がある、という考え方は、いままで「変わること」を怖がっていた私の気持ちを後押ししてくれています。

まだ、ダンナ様は私の変化をみて、「だいじょうぶか、お前?」という、私の女開放度合いにとまどっている様子ですが、とにかく私自身は一生懸命頑張ってみます!

また成功報告いたしますから!絶対!

ありがとうございました!!

***************************

感想をありがとうございました。

「二人でビールが飲みたい」というところがとってもかわいらしいです♪

このように「私の気持ち」を入れるのがGOODですね!

男は女を喜ばせたい生き物ですから、そのへんを上手にくすぐっているなあと思いました。

みなさんもこうやって上手に甘えて、お礼をたくさん言って、男性の「女を喜ばせたい」気持ちを満たしてあげてくださいね。
2011年7月

女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっちです。

アメブロのメッセのやり取りでのカウンセリングで、以下のようなご感想をいただきました。

*****************
ゆっち様

ありがとうございました。

カウンセラーの人とかに相談するのは初めてだったのですが、本当に相談してみてよかったです。

今まで「カウンセラーって何?」って思ってましたが(変な意味じゃないです)、なんかすごいですね。

ゆっちさんがすごいのかな?

今まで悩んでたことがこの数日でふっきれた感じがします。
この気持ちを持続できるように頑張ります。

今更ですが、ゆっちさんがいっていたように、このメールは保存できないんですね。
また忘れそうなときに見返したいのに…どうしよう。。暗記できるかな。

本、やはり近所の本屋にはなかったので、明日注文してきます。

ありがとうございました。
*********************

「ゆっちさんがすごいのかな?」なんてこそばゆいです。

素敵な褒め言葉、ありがとうございます。

ぜひ、ご主人にも素敵な褒め言葉を…ね♪

アメブロのメッセの保存は60日間のみで、それ以上は確か有料なんですよね。

アメブロのメッセは管理もしにくいですし、できれば、PCメールのほうがいいかなあと私も思ってます。

方向性が決まると、することも決まりますから、あとは実行するのみですね。

実行する中で「あれ?」と思ったら、また方向性ややり方を見直していけばいいと思います。

応援してます♪

女力アップで夫を惚れ直させるカウンセラーゆっちです。

20代の女性からのカウンセリングの感想を掲載させていただきます。

**************************
ゆっち様

先日は話を聞いて下さり、本当にありがとうございました。

最後にも話をしましたが、ゆっちさんに言われて一番心に刺さった言葉は、『今、自分らしく生きていないから、他人がうらやましいのよ』でした。

最初は主人の嘘が許せないことを相談していたはずなのに、行き着いた結論が自分自身の根本的な問題だったことにはっとしました。

主人に対する闘争心とか、嫉妬とか、仕事仲間との飲み会をずるい!!と思ってしまうこの感情がどこからわき起こってくるものだったのか…曖昧というか、自分も働きたいから主人がうらやましいんだと思ってたんですが、『自分らしく生きていないから』という理由が私にとって一番しっくりきました。

旦那が嘘をつくことがどうしても許せない!って思っていましたが、ゆっちさんにお話を聞いてもらって、自分の考え方さえ変えれば旦那の嘘も許せるようになりそうだなって思いました。

しばらくは、自分らしさを模索してみたいと思います。

主人の嘘に悩んでいたことが、もはやどうでもよくなってきている自分にびっくりです(笑)

『自分らしさを知る』『自分を好きになる』ってすご~く難しそう!!

でも、今わたしがそれを乗り越えられたら、今よりも主人のことを受け入れて愛せるかもしれないって考えると、なんだか楽しみながら頑張れそうです!

ゆっちさんに相談できて良かったです。
本当にありがとうございました!
これからもブログ楽しみにしていますね♪

*****************************

ありがとうございました。

こうやってカウンセリングのあとに少しでも心が軽くなったり、笑顔になっていただけることが、私の最高の喜びで、幸せです。

2011年7月

20代女性からカウンセリングの感想をいただきましたので、紹介させていただきます。

***********************

ゆっちさん へ

先日カウンセリングをしていただいた、●●(お名前)です。
先日は本当にありがとうございました!!!!

かれこれ悩んで1年。
ゆっちさんとのお話しできたおかげで、悩んでた1年が無駄ではなかったと思えました。
1年間悩んできて、このタイミングでゆっちさんと出会えたことは何か私の転機だったのかもしれません。

お話の中で私が忘れかけていたものをたくさん思い出させてくれました。
これには本当にびっくりです。!!!
「あんなこともあったー」「こんなこともあったー」どんどん出てきちゃって。
おかげで、彼が私に出していた言葉や行動でのサインを私は知っていると思い込んで、きちんと心にとめておけてなかったことに気づきました。
相手のことを考えているように見せかけて、どこか自分本位になっていたのかもしれません。

ゆっちさんのアドバイス、きちんと心に刻み込みました!!!!

今まで色々と試行錯誤してきたものにアドバイスをプラスして、さらにバージョンアップさせて、彼から最高に愛される大人の女になれるように、チャレンジしてみたいと思います。

先日カウンセリングが終わってから、彼が数時間後に帰ってきまして、早速実践開始しました!

いつも以上に心穏やかに接することもできて、なんだか自分でも不思議でした。
3か月後が楽しみです(笑)

本当にありがとうございました!!

*************************

こちらこそありがとうございました。

悩んだことは無駄…どころか、必ず自分を成長させてくれますよね。

神様からの大事なプレゼントだと私は思っています。

3カ月後の報告、楽しみに待ってます♪
2011年7月

ピグ・カウンセリングのご感想をいただきましたので、
ご本人の許可を得て、掲載させていただきます。

*********************************

今日はありがとうございました。

ちょっと緊張して、私、誤字脱字すごかったですねw
マカロンとコーヒーまで頂いて(笑)

嬉しかったです。

ゆっちさんとお話しした後、覚書ですがノートに書いて
眺めてました。

私には、この人と一生添い遂げるという
覚悟が無かったんだな、と思いました

結婚を甘く見てたんですね・・・

正直まだ、やっていこうって思えません(でも離婚はしたくないんです。なんでだろう?)

自分が人生で成し遂げたいことも、まだよくわかりませんが・・
おぼろげに、夫と、私と、子供と、普通の家庭が築きたい・・・なんて

ただこの「夫」が、今の旦那では無理かもしれないと思っているんですよね・・・

(中略)

「旦那が辛い」なんて、あんまり思ったこと無かったし・・・
相手を思いやってあげられてなかったんですね

とりあえず今は、自分の気持ちをコントロール出来るように
楽しんでやりたいです。(因みに、さっそく名前を考えてみました。「いかりん」(笑))

そうしていくことで、見えてくるものがあれば・・・
と思いました。

(中略)

またお話聞きたいです。
ありがとうございました。

********************************

こちらこそ、本当にありがとうございました。

2011年5月

スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2012 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top