カテゴリー:カウンセリングのご感想と効果

夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング

●受け入れられている安心感

あなたが笑顔になるまで寄り添うカウンセラー八馬ゆみです。

独身女性から、電話カウンセリングのご感想をいただきましたので、ご本人の許可を得て、ご紹介させていただきます。

ちなみに「夫婦仲カウンセリング」をうたっておりますが、じつは私、恋愛も得意分野でございます(*゚ー゚)ゞ

独身の方のカウンセリングもさせていただいてますので、お気軽にお申し込みくださいね。

私自身の幸せ体質には、まだまだです。

でも小さな努力は始めましたよ!

甘甘ちゃん脱出の小さな努力です。

ブログは毎回読ませて頂いています。

ブログもとても役立っています!

そうそう、カウンセリングは生活環境から聞いて頂いて、とても話しやすかったです。

ゆっちさんとは直接お会いしたことが無いのに、どんどん聞き出してもらえました!

受け入れられている安心感って、やはり良いです。

私の気持ちは相手を手放したくないって叫んでました。

それを否定していたけれど、今の私は「そうなんだ」と認められるようになっています。

ゆっちファミリーには程遠いですが、指先くらいは入れて頂いてるかな?

またお話させて欲しくなったら予約を入れますので、どうか宜しくお願い致します。


ご感想をありがとうございました。

彼氏さんとの仲を改善したいというご相談でした。

お顔を拝見できない電話カウンセリングでも、「受け入れられている」と感じていただき、本当に嬉しいです。

それから、「ゆっちファミリーに指先だけ」なんてとんでもないです。

ぜひぜひ、全身でお入りくださいね。

こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

応援しています。

●ゆっちさんの言葉が背中を押してくれました

あなたが笑顔になるまで寄り添うカウンセラー 八馬ゆみです。

カウンセリングのその後について、40代女性よりメールをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

ご夫婦で激しい喧嘩をし、喧嘩をすると奥様は旦那様と同じベッドで寝ることを拒否して、子供部屋で寝るという日々を繰り返していたそうです。

旦那様のご様子を聞くと、きついことはおっしゃるけど、行動はそうでもありません。

「ご主人は寂しいだけなんだろう」と推測できました。

ご本人も、「1人で寝ると眠れない、旦那様の腕枕で寝るほうが安心する」とおっしゃるので、「恥ずかしくても正直にそのことを伝えましょう」とお伝えしました。

いろんな場面で、正直な気持ちを丁寧に旦那様に伝えることで、仲良しになっていきました。

ゆっちさんの対面カウンセリングを受けて3週間程経ったでしょうか?

ゆっちさんの言われた言葉が頭の中で何度も繰り返しよみがえりました。

そして、機会を見て行動しました。

報告があります^^

口論のたびに「離婚だ」と言う主人

辛らつな言葉を使うけど、行動と言葉が違う・・・。

なんだろう?と、ずっと観察していました。

わかりました。

毎日少しずつ変化が見えて、主人と仲良くなりました。

「それをご主人に言ってみた?」

「(セックスを)誘われたいのって言ってみたら?」

毎日一緒の布団で寝ること、腕枕すると安心できることを主人に伝えました。

だんだん一緒に寝ると安心してきて安眠。

深い眠りにつけるようになりました。

「うんうん」と、主人の話を聞いてあげることと、いつかの仲良し夫婦さんの「喧嘩しながらも褒める」を思い出して、取り入れました(抜群の効果!!)

スキンシップをできるだけ多く取るようにしました。

感謝の言葉、ねぎらいの言葉、いたわる言葉を見つけては、口にしました(これは家族全員&よそ様にも)

エ チがご無沙汰だったので、したいと言ったら激しく拒まれたので・・・

すごく恥ずかしかったけど「ちゃんと話したい」といって話をしました(珍しいことなんですよ)

ゆっちさんの言葉が背中を押してくれました。

気持ちを告白して、誘って、甘えて、ベッドで・・・ウフフ。

ドッキドキしました。

恋人ができたような感覚。

最近はラブラブです。

一緒に遊びに行くこともできました。

この時も自分の気持ちを伝えました。

ゆっちさんの言葉が背中を押してくれました。

主人は、わたしに愛されたかったのです。

わたしに優しくしてもらいたかったのです。

わたしも同じでした。

わたしたちはお互いが鏡ですね

好かれたいのに好かれないと、なぜ、意地悪しちゃうのかわからなかったんです。

ある時に、わたしが別の人にしたことがあって気づきました。

好かれたいのに思うように行かないと怒ってしまって・・・。

意地悪をしたり、言ったり、嫌味を言ったり・・・。

えっ? あれっ! ハッと気づきました。

「わたしのことが好きなんだあ」

お互いにやり合っていたのです。

意地悪だと思っていた主人の言動をを理解できたし、許すことができました。

不器用でやり方がわからなかったのだと思いました。

こうして欲しいと伝えた方が願いが叶うので、子どもたちにも教えたいと思います。

ありがとうございます。

ゆっちさんにお会いして本当に良かったです

ゆっちさんの愛あるブログ、読み続けます。

応援していますよ。

長文失礼しました。

長文ありがとうございました。

「離婚」といいたくなるほど寂しい旦那様の気持ちに気づかれてよかったです。

これからも、相手を責めずに、自分の気持ちを話すコミュニケーション、できる限り選択していってくださいね。

そうすれば、相手も責めてきませんから。

お互いに責めるのをやめればいいんですよ♪

応援しています。

●武器を手放したら…

あなたが笑顔になるまで寄り添うカウンセラー 八馬ゆみ(仮)です。

妻が、旦那様を責める武器を手放すとどうなるのでしょうか?

ちなみに、武器とは旦那様を苦しめる妻の「言葉」や「態度」です。

あなたが善悪を盾に、攻め立てても武器。

つんけんした態度をとっても武器。

男を孤独にしても武器。

メソメソ泣いても、オドオドしても武器になります。

武器を捨てるとは、すなわち、ありのままの旦那様を受け入れること。

妻が武器を捨てたら、旦那様が有利になって、ますます妻の苦しみが増すだけ?

どうなんでしょう?

先日、カウンセリングを受けてくださったゆうちんさんが、武器を手放したその後について書いてくださっています。


私が武器を手放して、まだ一週間足らずですが、感想は・・・

「とっっっっっても楽ちん」です

「わ~い」と草原を裸足で駆け回っているようなイメージです(笑)

平和そのものです。

この半年間、私は”頑張って”浮気解決のためのルールやマニュアルを実践していました。

そして、旦那様の変化を見て、一定の効果を実感していました。

でも、”頑張って”いるので、数か月ごとに息切れしていました。

「早く解決したい」とどこかで焦っていたのです。

それに、武器を背中に隠し持ったままでは、旦那様の心を完全に開くのは、難しいとわかりました。

素直に、武器を捨ててみようと思いました。

心の中で、「浮気をしていようが、終わっていようが、そんなことはたいしたことじゃないわ」と、ぽーんと投げて、手を挙げるイメージを描きました。

・・・なぁんだ。

本当にたいしたことないわ

一気に心が軽くなりました。

そして、彼のことが、ますます愛おしくなりました。

●妻の接し方で、すぐに態度が変わる旦那様^^

あなたが笑顔になるまで寄り添うカウンセラー、八馬ゆみです。

以前カウンセリングさせていただいた女性から、ご報告をいただきましたので、掲載させていただきますね( ´艸`)。

以前、カウンセリングをしていただいたものです。

そのときに半年がんばってみることにして、今半年ぐらいたったので報告させてもらいます。

心をいれかえて主人にせっしてたところ、主人も気分がいいのか色々話をしてきたり、いままでより仲良くなれた気がします。

飲みの回数などはあまり減りませんが…
でも、仲良くなってくると今までのことや、借金のことがまた気になりだして、たまにそのことを口に出してしまいます。

そうするとすぐに帰りが遅くなったりします…

そんなものなのでしょうか??

私がまだ変われてないからなのでしょうか?

アドバイスをもらって時間がたってきて、まただんだんよくわからなくなってきたので、自分で思い出すためにもメールさせてもらいました!

忙しいところ長々とすみません。

また明日から頑張ります!

うんうん、半年間、頑張られましたね。

接し方を変えたことで、旦那様が変わるということを体感できて、よかったですね。

接し方を変えることができ、成果を実感できたのであれば、次のステップに行きましょうか?

今は、まだ「頑張って」受け入れてらっしゃいますね。

「頑張る」のを止められるようにしてみましょう。

それは、接し方で受け入れるのみならず、心からありのままの旦那様を受け入れること^^

今までのことや、借金のことを受け入れてらっしゃらないので、ついつい不満が出てしまいますね。

今までのことを「忘れろ」というのではないんですよ。

今までのことは今までのこととして、事実があったことを覚えていてもいいけれど、それに伴う自分の「嫌な気持ち」を、すこしずつ手放していきませんか?

旦那様のためではなく、自分の心の平和のために。

過去の旦那様の言ったことを思い出して悲しかったら「ああ、悲しいんだなあ、私」と自分をハグハグ。(注:ハグは抱きしめるの意味です)

過去の旦那様の態度を思い出して、腹が立ったら「ああ、腹が立つんだな、私」とハグハグ。

過去の旦那様は、過去の旦那様。

今の旦那様と違う人。

だから、今、感情的にぶつけても、「ええ? 何?」になってしまいます。

もし伝えたいのであれば、こういってみましょう。

「あのとき、●●って言われて、悲しかったんだ。今も思い出すとちょっと悲しいの。もう昔のことってわかっているんだけどね」

過去の旦那様のことを、今の旦那様に伝える感じです。

元彼の話を今彼にする感じです^^

また、借金のことは、旦那様を信頼して、お任せしましょう。

妻がアドバイスしても嫌がる可能性の方が大。

(アドバイスを求められれば別ですよ)

自己破産したとしても、旦那様の学びだと思いませんか。

これからも応援していますね♪

★愛され妻の心得★ テクニックがうまくなったら、今度は心から受け入れてみる。そうすると頑張らずに済みます

そして大事なことを最後に言います。

「受け入れる」ができなくても、凹まないことです。

でもあなたは「受け入れることもできる」ということを覚えておいてくださいね。

受け入れるか受け入れないかは、あなたが決めているということなんです。

受け入れることができると、本当に楽チンなんですよ♪

でも、今は受け入れられないなら、それもOKなんです。


愛しい皆様を心より応援しております。

●「幸せなはずなのに…」

あなたが笑顔になるまで寄り添うカウンセラー 八馬ゆみです。

対面カウンセリングを受けた方より、後日談をいただきました。

ご本人の許可を得て、ご紹介させていただきます。

「全ては望みどおりで、幸せなはずなのに、幸せを感じない」というのがお悩みで、カウンセリングさせていただきました。

この方は、ずっと、ご自分の愛にふたをしてきた方でした。

とってもクールで、頭の回転が速く、仕事がとてもできる女性です。

そして「母に愛されて育たなかった自分が、自分の子供を愛せるはずがない」と考えていらしたのです。

ご自分は仕事に邁進することにし、孫の世話をいとわない、愛情深いご主人のご両親に、ほとんど育児を託してらっしゃいました。

幸せを感じないのは、「自分が子供を愛せるはずがない」と決め付けて、ご自分の愛にフタをしていたから。

カウンセリング後、ご自分の愛に気がつき、フタを外されたように思います。

「もっとお子さんと一緒にいたい」という、自分の本当のお気持ちに気がつかれたのですね。

カウンセリング後日談です。

私は「幼い娘ともっと一緒に居たかったんだ」と改めて思いました。

最近は、仕事の後、私が保育園にお迎えに行くようにしています。

ゆっちさんが言った「小学校上がる前に、家から通うことに慣れさせないと…」が非常に響きました。

義理親に何を言われても…。

義理親には「急に環境を変えたら、子供がかわいそう」など言われました。

私は「寂しすぎて限界です」と、義理親と娘の前で大泣きしてしまいました。

子供をとられてしまう恐怖で、過呼吸や動悸があります。

また、あまり食べれなくなった為、立ちくらみもここ数日あります。

でも、自分の為にも、必ず家に連れて帰るようになりました。

娘も、家に帰ることにだんだん慣れたようです。

私の体調は悪いですが、夫と娘と3人で過ごす夜が、すごく幸せです。

「私も、ちゃんと子供と一緒にいたいママだったんだ」と思いました。

近いうちに、プチ旅行に3人で行こうと夫が今、計画してるみたいです。

今、一番大切な事は、仕事じゃなくて娘(家族)と気付けて良かったです。

…なんとか体調を戻して、もっと幸せになりたいと思います。

ありがとうございました。

ご家族三人揃って、「今の幸せ」を味わってらっしゃること、本当に嬉しく存じます。

今まで、お子さんを喜んで預かってくださった義理のご両親も、とても愛情深い方です。

育児を託すことに賛同してくれた旦那様も、愛情にあふれた方ですね。

彼女はたくさんの愛に囲まれてらっしゃいますね。

それは、彼女の心の奥にある愛が、引き寄せた愛なのではないかと私は感じています。

だから、本当は、彼女もすごく愛情深い女性なんです。

(彼女に限らず、すべての人の本質は「愛」ですよね♪)

周りの多くの方の愛情をしっかり受け取れば、彼女から湧き出る愛も、もっともっとあふれてくると思います。

安心してください。

愛にあふれる義理のご両親は、あなたとお子さんを引き離そうとはしませんよ。

ただ、お孫さんがかわいいだけ。

だから、今、たくさんの愛に囲まれていることを、しっかり味わってくださいね。

愛情をちゃんと受け取れば、体調もよくなると思いますから、大丈夫ですよ。

ご自分を信頼してくださいね。

応援しています。


★愛され妻の心得★ 体調が悪くても心が満たされているなら大丈夫。

昨日は「震えるときは無理をしない」 と書きましたが、今日は逆バージョンです。

ご本人の心の変化があまりにも急激で、その変化に戸惑っている義理のご両親。

戸惑うご両親に、少し疑心暗鬼があるために体調が悪くなってらっしゃいます。

でも、義理のご両親も旦那様もすごく愛情にあふれた方々。

ご本人との仲もずっと良好でした。

ですので、あとはご本人が疑心暗鬼を手放して、愛のやり取りができれば大丈夫♪

旦那様がきっと、サポートしてくださることでしょう。

でも、疑心暗鬼になってしまう自分にもOKを出してくださいね。

それほど激しい変化が、今、自分に起きているということを、ご自分で認めてあげてくださいね。

愛しい皆様を心より応援しています。

●「体が軽くなりました」

「あなたが笑顔になるまで寄り添うカウンセラー、八馬ゆみ」(仮^^)です。

アラフォーの女性から、対面カウンセリングの感想をいただきましたので、掲載させていただきます。

昨日は本当にありがとうございました。

私はとても強く生きてきたつもりで、「涙も見せてはいけない!」と、いつも気が張っていました。

「あるがままでいいんだ」とわかっていても、実は、無意識には無理して頑張っていたことを、ゆっちさんに気付かされ、はっとしました。

自分が生き急いでいることも、将来への不安も、「過去を克服しなければ!」という焦りによるものだったんだなと、ゆっちさんからの問いかけで自分で気付く事ができました。

今は今。

過去40年間をたった1年そこらで解決しようなんて、それは難しいこと。

過去を思い出すのにつらかったら、無理しないこと。

それらを教えられて、なんだか体が軽くなりました。

これからは、心の声もそうですが、体からの声もちゃんと気付いてあげないとね。

私は、自分以外の誰かの問題であれば、色々相談にのったり、客観的に考えられるのです。

でも、自分のことはやはりカウンセリングしてもらわないと気付かないことばかりですね。

これで、ゆっちさんには2回もカウンセリングしていただきました。

客観的に別の角度から問いかけをしていただけるので、いつも多くの気付きをいただけて本当に感謝しています。

ありがとうございました。(*^_^*)


感想文をありがとうございました。

この女性は、自分への癒しを、一所懸命試みて、頑張ってらっしゃいました。

だから、癒しはずいぶんと進んでらっしゃるのです。

でも、ある一定時期の過去を思い出そうとすると、手が震えてしまうとのこと。

そんなふうに「過去を克服できず、震える自分が嫌だ」とおっしゃるのです。

癒しを進めて、この「難関」までたどり着いているご自分をいたわったり褒めたりせず、「まだ克服できない」と自分を責めてらっしゃるのですね。

本当に頑張りやさんなんです。

でも、手が震えるのはサインなんです。
なんのサインかといえば、免疫が落ちて体温が下がっているサインなんですね。

体温が落ちるので、震えることで体温を上げさせようと、自律神経が頑張ってくれているのですね。

というわけで、「震えているのは体からのサイン。今、克服するのを嫌がっている自分を認めてあげるのはどうでしょうか」とお伝えしました。

「克服できない」と焦るのは、ご自分を信頼していないから。

「いずれ克服できる」とご自分を信頼していれば、「今、克服できない自分」を責めなくてもいいですね。

あなたが笑顔になるまで寄り添うカウンセラー 八馬ゆみです。

40代女性より、対面カウンセリングの感想を頂ましたので、掲載させていただきます。

 
今日は急なカウセリングのお願いに快く応じて頂きありがとうございました。


帰ってから、ゆっちさんに言われたことをもう一度思い出しながら、本当に手放すことの大切さを考え、これから主人に対して無償の愛を与えられるようになりたいと心から思っています。

主人から沢山の愛を貰っていたことに気づかせて頂いたり、大丈夫と力強く、私を肯定して頂き少し自信も持てたような気もしています。


今日ゆっちさんにお会いできて本当に良かったです。

3ヵ月後にきっと笑ってご報告出来るような愛され妻を目指して、楽しみながら一日一日成長して行きたいと思います。

ありがとうございました。


こちらこそ、ありがとうございました。

手放したいなと思うものを、少しずつ手放していってくださいませ。

愛しい皆様を心より応援しています。

今のところ、「あなたが笑顔になるまで寄り添うカウンセラー、八馬ゆみ」です。

対面カウンセリングのご感想をいただきましたので、掲載させていただきます。


カウンセリングありがとうございました。

ゆっちさんとお話して、自分が「今を生きていない」ことを強く自覚しました。

過去と、未来のことばかり考える自分の癖に薄々気づいていましたが、はっきりと指摘してもらってよかったです。

「夫に浮気され」ている自分は不幸。

この被害者意識を手放し、自分が主人公の人生を取り戻して、幸せに生きていきたいと思っています。


まだ、自分の言葉に、夫をコントロールしようとしている要素がたくさん含まれていることも、わかりました。

責める言葉ではなく、自分の気持ちを伝えるようにしてみますね。


また、何よりも「妻が浮気で苦しむことを手放せば、夫も武器(浮気)を手放す」という言葉が腑に落ちて、とてもすっきりしました。

ワンちゃんのたとえもわかりやすかったです。

(私が棒を隠し持っていること(苦笑)、夫を序列として下に見ていること)。

夫には自分にない素敵なところがたくさんあるので、それをもっともっと夫に伝えようと思います。



「もう修復は、最終段階に近づいているんじゃない?」

「旦那さんは妻のところに戻りたいと思ってると思うよ」

「悩んでいることはわかるんだけど…、でも、あなたはすごく幸せそうに見えるよ」


と、ゆっちさんに客観的に見て、言ってもらえたのがうれしかったです。


今を楽しく生きること、「今日は喧嘩しない」ことを目標に、まずは3か月やってみますね♪


昨日の帰りの電車の中で、さっそく夫に「今日もお仕事お疲れ様でした。ゆっくりして、いい夢見てね」とメールしました。

すぐに返信があり、夫が今読んでいる本の話や、仕事の話をしてくれました。

夫は転職のことで悩んでいるので、「私はあなたがどんな選択をしても、心から支持するよ」と伝えると、「ありがとう。最高奥様ね」と返事がありました。

それに対して、「ありがとう。あなたが最高の旦那様だからよ。そんな風に言ってくれてうれしいな」と返し、夜はそれでやり取りが終わったのです。

すると、今朝、夫から「おはよう。今日も楽しんでね」とメールがありました。

久しぶりのおはようメールです。

とても幸せな気分になりました。

ゆっちさんのおかげです。


これまでずっと私が「世界一素敵な旦那様」とか、「頼もしくて誠実な旦那様」と伝えてきました。

最近は、時間差で、夫も同じように言ってくれることが増えて、とてもうれしいです。

ひねくれて裏を読もうとせず、そのまま受け取ればいいんですね。


長くなってしまってすみません。

今日になって、あれもこれも聞いてもらいたかったと思い返しています(笑)

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

どうかお体くれぐれもご自愛くださいね。

ご感想をありがとうございました。

☆過去と未来のことばかり考える癖(今に生きていない)

☆妻が夫の浮気で苦しむのを止めれば、夫も武器を手放す。

☆犬のたとえ話

この3つについては、いずれ別記事で書かせていただきますね。

全員に当てはまるとは限りませんが、当てはまる方も多いかなと思いますので、参考になるかなあと思いました。

あなたが笑顔になるまで寄り添うカウンセラー 八馬ゆみ(仮)です。
半年ほど前にカウンセリングをさせていただいた方より、近況報告が届きました。

離婚なさったそうです。

でも、メールから感じる雰囲気は、とても穏やかで、幸せそうです。

去年の夏頃に電話と対面でお世話になりました●●です。

なかなか近況が報告できなかったですよね。

結論から言いますと旦那とは離婚しました。

やり直したいと思い、ゆっちさんとお話しし、自分なりにどうしたらいいか考えてきました。

今まで旦那は、私がどんな態度をとっても優しく受け入れてくれました。

そんな優しさに、私は、甘えてばかりで。

今、私が旦那にできることは、旦那の気持ちを受け入れることだと思い、離婚に至りました。

ここまで沢山悩みました。

でも、離婚した今、元旦那は以前のように、私や子供に優しく接してくれ、体の心配もしてくれます。

仕事の悩みや愚痴なども話してくれ、離れてはいますが、とてもいい関係を築けています。

元旦那も笑顔が戻り、私もそれが嬉しくて、この選択は間違ってなかったと思っています。

まだ未練がないと言ったら嘘になります。

でも、ゆっちさんに教えて頂いた事を実践しながら、日々過ごしています。

子供と2人は大変ですが、私もとても充実した毎日を送っています。

本当に、色々良くしていただき、意見をハッキリ言っていただき、感謝してます。

これからも、ゆっちファミリーの一員としてブログ楽しみにしています。

また、お逢いできるのを楽しみにしています。

お忙しいと思いますが、ゆっちさんを応援しています。

●●さん、メールをありがとうございました。

決断をするまで、とても悩み苦しまれたとは思いますけれど…。

その苦しみが、彼女を、「愛を欲しがる側」から、「愛を与える側」に変えたのではないかなと思いました。

(そう考えると、悩みってやっぱり宝物ですね)

そして愛を与える側に立つことで、ご自分の人生の主人公になられたことが、彼女を穏やかに幸せにしていると感じました。

元旦那様と、今は違う次元の愛を与え合っていることと思いますが、それも愛に変わりありません。

●●さんは今、愛にあふれた日々を送っていると思いました。
その愛は、何よりもご自分から一番大量にあふれ出ていると感じます。

自分から愛が出せれば、もう無敵ですね♪

自家発電できれば、もう愛が足りなくて、悲しくなることはないのですから。

今は、その愛を出す感じを楽しんでくださればと、思います。

その愛が、周りの人の愛を引き出していくことと感じています。

3カ月後のあなたを愛され妻にするカウンセラー八馬ゆみです。

対面カウンセリングのご感想を、ご本人の許可を得て、アップさせていただきます。

さっき、早速夫に『夜、何か食べたいものある?』とメールしたら、『唐揚げか何か温かいもの』と即、返信メールが来ました。

びっくりしました。

食べたいものを作れば食べるんですね…。

一人で考えていても、現状止まりだったので、具体的な方法を教えて頂きありがとうございました。

現状より幸せになりたいので教えて頂いた事を試してみようと思います。

まずは、家には揚げ物セットがちゃんとないので(自分が揚げ物食べないため)不足品を今から買います。

夫の健康を考えず食べたいといったものをつくる。を実践してみます。

夫は、ずっと私の事を好きだったはず。

私が変わることで、夫にその感情が戻れば、夫も私も子供も、幸せになれると思います。

まずは自分の為に、それを実行します。

ありがとうございました。

また何かあったらカウンセリングお願いします。

X子さん、メールを有難うございました。

ブログでは、幸せになるための考え方など大まかなことをお伝えしております。

そして、カウンセリングでは、具体的な対応方法や、コミュニケーションについてご相談させていただいてます。

そのために、ご夫婦それぞれの生育歴や、結婚へのいきさつなどをお聞きします。

そして、お2人の価値観を、カウンセラーならではの客観的な視点で、紐解いていき、お2人に無理のないコミュニケーション方法を具体的にご提案しています。

「どんなタイミングで、どんな文面のメールを旦那様にするといいか」


「どんなふうにハグやキスをねだればいいのか」

カウンセリングでは、具体的に私が台詞つきで演じて見せますので、ご参考になさってくださいね。

夕飯のメニューを聞く事例では

「夕飯、何か食べたいものある?」

「夕飯、何を食べたい?」

この二つは、ニュアンスが違いますよね?


せっかくですから、旦那様の心情に、優しく妻の愛がしみこむメール、コミュニケーションスキルを知りたいですよね♪

スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2012 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top