カテゴリー:┣妻ハート力アップ

女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京です。



一昨日に引き続き(?)我慢シリーズです



さて、我慢を感謝に変えられそうにない場合は、どう考えましょう?



「浮気しているのは夫、悪いのは夫なのに、どうして私だけが修復に向けて努力したり、我慢しなくちゃいけないの!」



こんなふうに思ってらっしゃる方、多いと思います。



わかります、私もそう思っていましたから…ええ。



じゃあ、もうそんな努力、ばかばかしいし、不公平だから、やめちゃいましょうか?



そうしたら、どうなると思いますか?







問題を解決したいと思っている人が、問題を解決するしかありません。



そのために「自分は何をするのか」ということが大事です。



「夫も●●するべきだ」と思ったとたん、問題解決は遠のきます。



なぜなら、問題を、自分以外のせいにしているからです。



自分で変えることができるのは自分だけです。



ご主人の愛を取り戻したいのであれば、今は「夫も努力すべき、変わるべき」と思わないでください。



「夫が変わるべき」と思っている限り、残念ながら、ご主人はあなたのところに帰ってこないのです。






ご主人が、あなたに溢れ出る男の愛を捧げようとするようになるのは、あなた自身が変わった後です。





☆男をそのまま受け入れる方法を学ぶセミナーあります☆





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京



女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京です。



「毎日泣いて過ごす自分が本当に嫌です。どうすれば夫の浮気が平気になりますか?」というメッセージをいただきました。



本当に苦しんでいらっしゃるんだろうなと、胸が苦しくなります。



過去に自分にそういう経験があるので…。





一方で、今の私は、正直、パートナーに浮気されても、ショックは受けないなと自分で感じています。



というのも、私は「男は浮気するものなんだ」と思っているからです。



いろんな男友達と本音トークしてきて、「なあんだ、ほとんどの既婚者が浮気してるじゃん」という認識に至ってしまったのです(風俗も含む)。



もちろん「しない」と言う少数派もいました。



たから、パーセンテージにすると、浮気する男は90%以上(私の友人に限るけど)。



この数字、女性のあなたはどう思いますか?



多すぎる?



でも、私の周辺では事実であり、私自身はおかげさまで、「浮気しない男なんて、女の幻想に過ぎない」ということがわかりました。



男にそういう「期待」をしなくなったのです。



自分が浮気をしない女は、男も浮気しなくて「当たり前だ」と思ってしまいます。



だから夫の浮気発覚で腹が立つし、悲しい。



でも、私は「男は浮気するのが当たり前」と思っているので、浮気せずに大事にしてもらえれば、それが「とてもありがたい」ものになります。



「男は浮気して当たり前なのに、こんなに私に惚れて、大事にしてくれて、ありがたいな」という感謝や喜びが、ますます女性を魅力的にし、男性を虜にすると思いませんか?



多くの女性が、自分の幻想を夫に押し付け、その幻想が好きと言う状態だと思っています。



でもね、幻想が崩れ、夫の事実が見えたとき、そのときこそ、チャンスなんですよ。



幻想を愛するだけの、盲目的な幼い愛から抜け出て、真実の夫を愛するチャンスが訪れていると思いませんか?



夫のいい面だけではなく、裏の面、人様にはとても言えないような面も愛する――そんな海のような深い女の愛を育てるチャンスが、あなたの人生に訪れているのではないでしょうか。



本当のパートナーシップは、そこから始まると思っています。



☆女力アップのセミナーあります☆
 



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京
 

我慢を感謝に変える

カテゴリー:┣妻ハート力アップ

女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京です。



幸せになるために結婚した二人なのに、いつのまにか我慢大会になってしまうご夫婦って多いですね。



そして、限界点に達した時、「私の方が我慢してる」「俺だってずっと我慢しているぞ」と、どっちがより我慢しているかで争うようになってしまいます。



我慢は、いけませんね、我慢は…(笑)。



我慢が感謝になったらいいのにね。



「夫がひどいことを言うけど、我慢しています」→「夫だからこそ、他人が言わないような、私の欠点を率直に指摘してくれるんですね。感謝です」



「夫は嘘ばかりつくけど、我慢しています」→「夫は私を傷つけまいと、嘘をついて守ってくれているんですね、感謝です」



「夫は約束を破ってばかりいるけど、我慢しています」→「気楽に約束を反故にしても関係は安泰だと思うほど、私のことを信頼してくれていることに感謝」



こうやって全ての我慢が感謝に変わったら、どんなに素敵でしょう。



あなたが「感謝しよう」と決めて、感謝すれば、我慢も感謝に変わると思いませんか。



「私のほうが感謝してる」「いや、僕の方がずっと感謝してるよ」だったら喧嘩になりようがありません。



「むかっ」として「我慢我慢」と思ったときに、「このことで感謝できることはないかな?」とちょっと考えてみてください。



感謝は人のためにするんじゃありませんよ。



自分のためにするんです。



だって感謝して生きている方が、ずっと気分よく生きられるから。



☆愛され妻のセミナーあります☆



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



女力をアップして夫に惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京

女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京です。



ブログで仲良くなった、めいちゃんが、私の記事について考えてくれたことを2回も取り上げてくれました。



1回目はこちら。



2回目はこちら。



めいちゃんは、本当にセックスレス解消について、真剣に考えている女性です。



セックスレスで悩んでいる方は、いろんなヒントが詰まっていると思うので、ぜひ、一度読んでみてくださいね。



めいちゃんのブログはこちら。




最後まで読んでくださって、ありがとうございました。





女力をアップして夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京





100億円の質問

カテゴリー:┣妻ハート力アップ

女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京です。



先ほどの100億円の質問
、どんな答えになりました?



まず、NOと答えた方、あなたは、ご主人とともに生きる決意があるんですね。



この人生で、ご主人を伴侶に選んだことに腹をくくってますね。



YESと答えた方、経済的な問題さえクリアできれば、離婚したい、もしくは離婚してもよいということになりますでしょうか?



ということは、逆にいえば、今、ご主人に経済的に頼っているということ。



それは悪いことではありません。



むしろ男性のとっては、それは喜び



家族を養うのは男の誇りですもの。



でもプレッシャーでもあるんです。



あなたが今、共稼ぎをしていたとしても、大黒柱になるつもりがないなら、やはりそのプレッシャーはご主人にかかっているんです。



そんな大きなプレッシャーを抱えるご主人に、感謝を伝えていますか?



「私は家事と育児を引き受けているから、お金は夫が出すのはあたりまえじゃないの?」って思います?



いやー、恥ずかしながら、15年前の私は、赤ん坊を抱えた専業主婦で、稼げない自分が悔しく、働き続ける夫に嫉妬していたので、夫に全然、感謝してなかったですね。



「誰のおかげで働けると思ってるの!」って感じ。



そうなれば、夫も「誰が稼いでいると思ってるんだ!」と思っても、お互い様ですね。



当時はその「お互い様」状態に全然気がつきませんでした。



うまくいってない夫婦は、感謝が足りません。

とにかく、ご主人に経済的に頼っていることを認めて、まずは、頼れるご主人に、素直に感謝してみてくださいませ。



感謝は人のためならず…です。





☆感謝力アップのセミナーあります☆





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京






女力アップで夫を惚れ直させるカウンセラーゆっち@東京です。



いつまでも浮気をやめないご主人をお持ちの妻たちは、本当に疲弊しきっています。



あまりにも悲しくて「自分は夫を本当に愛しているんだろうか…」という疑問がわいてきます。



でも、愛しているかどうか、簡単にわかる質問がありますよ!



☆質問☆

「100億円あげるから、ご主人と別れて」と言われたら、別れますか?



あなたの答えはYESですか、NOですか?



あなたは、ご主人に何を求めているんでしょうね。





☆愛され妻のセミナーあります☆









最後まで読んでくださってありがとうございました。







女力をアップして夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京








女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京です



実はNHKの朝の連ドラ「おひさま」にはまってます。



御覧になってない方のために説明すると、設定は(いまのところ)戦中のお話。



ヒロインの陽子(井上真央)は、幼いころ母を亡くし、家の家事を一手に引き受けつつ(すごいですよね)、女学校、師範学校に通い、母校の国民学校の先生にもなり、かつお見合いしたお蕎麦屋さんに嫁ぐという話。



嫁いだといっても一夜の花嫁。翌日夫は出征してしまいます。





「本当に昭和の女は強いなあ」と思って見ているのです。



学校では本来の仕事以外に、女性ならではの雑用も引き受けます。



くたくたに疲れて帰ってきても、家でも家事をし、嫁ぎ先でも、学校に行く前に下ごしらえのお手伝い、帰ったらお店のお手伝い。



しかも「なんで私ばっかり」という被害者意識はなく、家事・家業に関しては、「自分の仕事」と進んでやっているのです。



すごすぎるよ、陽子。



もちろん、戦中と今を比べるのは無理がありますが、彼女は本当に「家庭の女神」だなあとしみじみと感じます。



一年前に放送された「ゲゲゲの女房」のヒロインもそうでしたけど、陽子もまた、自分の人生を「切り開く」というよりは、受け入れることに潔いのだと感じます。



そして、しっかり腹を据えて、受け入れるから、自分の感情が波立つこともありません。



「受け入れる」は、女ならでは…。



以前、「おのれの性 器から学べ」という言葉を聞いたことがあります。



男も女も、神様がおつくりになった性 器のように生きれば間違いない」と。



つまり女は受け入れる性



全てを受け入れるからこそ、幸せになるという考え方、あるんですね。



「女ばかり我慢しなくちゃいけないの?」と言う声が聞こえそうですけど、我慢じゃないんです。



今の状況は、自分が選んだ夫、自分が選んだ人生であることを、認めて、潔く受け入れてくださいね。



受け入れることを拒否して、かつ「幸せじゃない」と感じてる方がいるなら、ちょっと「受け入れる」人生も試してみてください。



陽子の生き方が参考になりますよ。





★夫婦仲がもっとよくなるセミナーあります★







最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。





女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京









東京夫婦カウンセラーのゆっちです。





「ゆっちさんは、ありのままの夫を受け入れて…と言うけれど、くだらないことにばかり無駄遣いするのに放っておいてもいいんですか」



いいんです、放っておいて。



「煙草の吸い過ぎは体に悪いから、禁煙するように言うのは、間違ってませんよね?」



いえいえ、本人が望むなら、好きなだけ吸わせてあげてください。



「考え方がネガティブで、一緒にいてうんざりします。夫にもっとポジティブになってほしいと思うのは、当然ですよね?」



ネガティブでもいいんです。本人が望むなら、ネガティブにさせておいてください。





この世の男女の不幸の多くは、女が男を変えようとするところから始まっています。



女は分かっていないのですが、男にとって「好きなようにする自由」というのは、女からは信じられないほど大事なんです。



先日、興味深い話を聞きました。

「FX(外国通貨を売買する金融商品)の教室に通って、ばんばん稼ぐ人はたいてい女性だ」というのです。



その理由は「自分であれこれ考えず、素直に先生の言うとおりに売買するから」なんだそうです。



つまり、男は女と違い、「素直に言われた通りにする」ことができない生き物みたいなんです(もちろん例外もいるでしょうが)。



つまり、人の言うことを素直に聞いて、成功するより、自分のやりたいようにやって失敗する方が男にとって本能的に大事なんです。



その「自由にやりたい」本能は、会社という組織の中ではいまや発揮できません。

せめて家庭では「自由に」したいのです。



だから、まず「男の自由」を認めてあげてください。



男は、やりたいようにする自由を認めてくれた人を、好きになるし、愛するようになるし、逆にその人の言うことを聞きたくなるのです。



ですから、 「あなたがそういうなら、それでいいと思うわ」と妻が言うようになると、「そうか、でも君がそうしたいなら、そうしよう」と夫も言うようになるのです。





だから、まず、男性を自由にしてあげてください。



「彼を変えたい」のであれば、最初のステップは「彼を変えようとしないこと」だと思います。





ただ男の自由を許してばかりいては、いけないときも、もちろんあります。



それは妻と子供に、肉体的に被害が及んだり、夫が自分の家庭における責任を放棄したりしたときです。



そういうときの対処法はどうすればいいのか、おいおいお話していきますね。





セミナーでは、まとめてそういうお話が聞けます。

☆セミナーについて☆







最後まで読んでくださり、ありがとうございました。感謝♪





東京夫婦カウンセラー ゆっち









女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京です。



多くの妻が、男性の愛を理解していないがゆえに、あちこちで妄想発の悲劇が起きているなと思います。



たとえば、夫の携帯を見て、他の女性あてに「もっと早く君に出会いたかった」とか、「今までの誰にも持ったことのない感情が湧き出してくる」なんて熱い送信メールを発見してしまうと、「もうあの人は、私のことは愛してないんだ」と妄想し、不安に覆われ、パニックになってしまいます。



え、なになに? 誰のことかって?



そう、このメールを見て、お先真っ暗になったのは、実は5年前の私のこと(笑)。



でも、カウンセリングをさせていただいていると、同じように今、お先真っ暗になっている女性、多いんですよね。



もう、私のことを愛していない」は、勝手な女性の判断で、女特有の妄想なんです。



「もっと早く君に出会いたかった」なんて、欲情したオスが女性を引き付けるために、必死に効果的な言葉を操っているだけなんですから。そんな言葉から「じゃあ、私は愛されていないんだ」と妄想しないこと。



それより労力に注目! メール1本打つのに、そんなに労力かからないですよね?

そんな旦那さんは、奥さんや子供を守り、養うために、毎日働いているのです。

メール打ったり、週に一回デートするために使うエネルギーとは雲泥の差だと思いませんか?



つまり、言葉ではなく、行動を見ることがとても重要だと思うのです。



女は優しい言葉をかけられたり、こまめに対応されることが「愛」と思っているために、そんなラブラブメールこそ「愛の証」と考えてしまいがちです。



でも、男にとって本当の愛とは、キチンと結婚し、その家庭を守ること、そして養うことなんです。



だから、メールのことで奥さんが泣きながら問い詰めると、多くの男性はびっくりしてしまいます。



「この程度のメールで、そんなに傷つくとは思わなかった」と。



「愛」の定義が、男と女では、全然違うことを、覚えておいてくださいね。





でも、「そんな男の愛だけじゃ嫌」と多くの女性が思っていると思います。



では、どうやったら、女性の望む愛を男性から引き出せるのか…。



「愛して」と欲しがるだけでは、夫は逃げていくでしょう。



夫の愛が、心からわき出てくるように、妻がスイッチを押さねばなりません。





それには、その方法を学ばないといけないですよね。





セミナーのご案内はこちら。
 





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京
 













女力アップで夫に惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京です。



多くの方からカウンセリングのお申し込みをいただき、感謝しています。



カウンセリングを受けた方の感想はこちら



さて、カウンセリングのご相談をいただく皆様は、大抵の場合、元気がありません、あたりまえですが…。



そこで、今日は、私が実践している、一分で元気が出る方法をお教えしましょう。



それは、大声を出して笑うことです。



「凹んでるなあ」と思ったら、大きな声を出して「あーははははっ、いーひっひっひっ」ととにかく笑ってみましょう。



短くても1分くらい大声を出して笑ってみて下さい。



最初は違和感ありますが、そのうちになんだか楽しくなりますよ。





人生は時間です。



楽しく幸せな人生を送りたいなら、笑っている時間を増やすことです。



ご主人の浮気やセックスレスごときで、あなたの人生を暗く辛いものにしないでください。





無料カウンセリングのお申し込み

携帯からはこちら

PCからはこちら





では皆様、今日もいろんなこと、笑い飛ばしちゃいましょうね♪



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





女力アップで夫を惚れ直させる夫婦カウンセラーゆっち@東京

スパンと心を変えて楽ちん愛され妻になる講座

セクシャリティ講座 LOVE編

IMG_1444

あなたが100年愛される♪ お片付けの秘密

愛されママのもっと自分が好きになる子育て講座

ドカンと人気者になってあっさり月商100万円

アメブロ最新記事

フェイスブック

メールマガジン

愛されスイッチON!
メルマガご登録はこちらから

メールアドレス

カテゴリー

アーカイブ

Copyright (C) 2011 アラフォー妻のための 夫婦仲がすごく良くなるカウンセリング All Rights Reserved.
Go To Top